1. ホーム>
  2. 共用設備検索

共用設備検索結果

フリーワード検索

NMR (NMR)

メーカー名
日本電子 (JEOL)
型番
ECS-400
設備画像
NMR
設置機関
物質・材料研究機構 (NIMS)
仕様・特徴
・共鳴周波数:400MHz
・プローブ:多核種対応(1H, 13C, 15N~31P, 19F, 39K, 109Ag)
・温調:あり
・溶液サンプル専用

500MHz固体汎用NMRシステム (500 MHz Solid-State NMR (Ⅰ))

メーカー名
(株)JEOL RESONANCE、オックスフォード・インストゥルメンツ(株) (JEOL RESONANCE Ltd., Oxford Instruments Plc.)
型番
JNM-ECA 500
設備画像
500MHz固体汎用NMRシステム
設置機関
物質・材料研究機構 (NIMS)
仕様・特徴
・磁場:11.75 T (固定) (1H :500 MHz相当)
・ボア径:89 mm(室温)
・永久電流モードで常時運転
・磁場均一度:2.6×10-6/20mm DSV
・ヘリウム4インサート付
・温度可変クライオスタット
・プローブ:HX (3.2 mmφ/22 kHz, 4 mmφ/15 kHz)
      HX (4 mmφ/15 kHz with a Low-γ kit, Phoenix)
      HXY (4 mmφ/15 kHz)
      Static (home-built, with a He gas-flow cryostat)
・CP/MAS, Static (broad line at cryotemperatures) など

500MHz固体高分解能NMRシステム (500 MHz Solid-State NMR (Ⅱ))

メーカー名
(株)JEOL RESONANCE、ジャパン スーパーコンダクタ テクノロジー(株) (JEOL RESONANCE Ltd., Japan Superconductor Technology Inc.)
型番
JNM-ECZ500R
設備画像
500MHz固体高分解能NMRシステム
設置機関
物質・材料研究機構 (NIMS)
仕様・特徴
・磁場:11.75 T (固定) (1H: 500 MHz相当)
・ボア径:89 mm (室温)
・永久電流モードで常時運転
・磁場均一度:2.6×10-6/20 mm DSV
・試料温度可変 (-150 ℃ ~ +250 ℃)
・プローブ:HX (3.2 mmφ/22 kHz, 4 mmφ/15 kHz)
      HX (4 mmφ/15 kHz with a Low-γ kit, Phoenix)
      HXY (4 mmφ/15 kHz)
      Static (6 mmφ, with an optional goniometer, Doty)
・CP/MAS, MQMAS, Static (anisotropy)
・WebEX system 遠隔操作

800MHzナローボア固体高分解能NMRシステム (800MHz solid-state high-resolution NMR)

メーカー名
(株)JEOL RESONANCE、ジャパン スーパーコンダクタ テクノロジー(株) (JEOL RESONANCE Ltd., Japan Superconductor Technology Inc.)
型番
JNM-ECA 800
設備画像
800MHzナローボア固体高分解能NMRシステム
設置機関
物質・材料研究機構 (NIMS)
仕様・特徴
・磁場:18.79 T (固定) (1H: 800 MHz相当)
・ボア径:54 mm (室温)
・永久電流モードで常時運転
・磁場均一度:2.6×10-6/20 mm DSV
・プローブ:HX (1 mmφ/70 kHz, 3.2 mmφ/22 kHz)
・CP/MAS, MQMAS, Low γ-MAS

核磁気共鳴分光装置 (NMR)

メーカー名
日本電子 (JEOL)
型番
JMN-ECZL800G
設備画像
核磁気共鳴分光装置
設置機関
東北大学
仕様・特徴
・基準磁場: 18.793 T
・基準周波数: 1H;800 MHz、13C;201 MHz
・プローブ:溶液と固体サンプルの多核種
・溶液NMR温度可変範囲:-100~+100℃(実質可変範囲)

核磁気共鳴分光装置 (NMR)

メーカー名
ブルカー (Bruker)
型番
AVANCE Ⅲ700
設備画像
核磁気共鳴分光装置
設置機関
東北大学
仕様・特徴
・基準磁場:16.441 T
・基準周波数:1H ;700 MHz、13C;176 MHz
・プローブ:溶液と固体サンプルの多核種
・溶液NMR温度可変範囲:-100~+150℃(実質可変範囲)

核磁気共鳴分光装置 (NMR)

メーカー名
日本電子 (JEOL)
型番
JNM-ECA700
設備画像
核磁気共鳴分光装置
設置機関
東北大学
仕様・特徴
・基準磁場:16.441 T
・基準周波数:1H ;700 MHz、13C;176 MHz
・プローブ:溶液サンプル用、低周波核対応
・温度可変範囲:-100~+150 ℃(実質可変範囲)

電子スピン共鳴装置 (Electron spin resonator)

メーカー名
日本電子株式会社 (JEOL)
型番
JES-FA300
設備画像
電子スピン共鳴装置
設置機関
東京大学
仕様・特徴
□ 主な仕様
・ 測定帯域
Xバンド約9GHz/Qバンド約35GHz
・最低計測可能温度 10K以下
□主な用途
・電界誘起キャリア密度・ダイナミクスの評価
・磁気共鳴やg値の磁場依存性の評価

NMR装置群 (Nuclear Magnetic Resonance Spectrometer)

メーカー名
BRUKER社 (Bruker Agilent)
型番
AS300 AVANCE NEO 400MHz NMR 500MHz NMR
設備画像
NMR装置群
設置機関
名古屋大学
仕様・特徴
AS300
・超伝導磁石7.05T(1H周波数:300MHz) AVANCE300wbs
・プローブ:7mmCP/MAS 2.5mmCP/MAS
・NMRソフトウェア:XWIN-NMR

AVANCE NEO 400MHz NMR
マグネット:Asend
分光計:AVANCE NEO
ソフトウェア:Topspin4.0.6
iProbe: 5mmφBBO 1H/19F, 31P-199Hg
シムシステム BOSS Ⅲ-SB

AVANCE NEO 500MHz NMR
・超伝導磁石11.75T(1H周波数:500MHz) TOPSPIN Ver3.2 BBO Probe
温度可変:-150~150℃
1D/2D/3D測定

実験小動物用MRIシステム (MRI System for Small Laboratory Animals)

メーカー名
DSファーマバイオメディカル社 (DS Pharma Medical)
型番
MR VivoLVA®アカデミックモデル1506
設備画像
実験小動物用MRIシステム
設置機関
名古屋大学
仕様・特徴
・磁場強度:1.5T(テスラ)±0.1T
・磁気間隔:60mm±1mm
・漏洩磁場(5ガウスライン):漏洩磁場が磁場中心より5G(ガウス)ラインで半径1m以内
・磁場発生効率:三軸勾配磁場コイルの磁場発生効率は、三軸(X,Y,Z)それぞれ3mT/m/A以上 (出荷基準値3mT/m/A以上)
スマートフォン用ページで見る