米国NNCI施設利用研修プログラム

  1. ホーム>
  2. 米国NNCI施設利用研修プログラム>
  3. 米国NNCI施設利用研修プログラム【一覧】

米国NNCI施設利用研修プログラム【一覧】

米国のナノテクノロジー関連研究機関において研修を行い、研究の視野と交流を広めることで、国際的な研究者ネットワークを形成や国際的なリーダーシップを発揮できる人材の育成とともに、国際的な研究設備の共用化についての理解を深めることを目指しています。

令和元年度

令和元年度は、6月上旬~8月にかけて3名の学生が、University of Pennsylvania, Georgia Institute of TechnologyおよびUniversity of Nebraska-Lincolnにて研修に参加しました。研修修了後には、Cornell Universityにて3日間開催されたConvocationにて研究成果の発表を行ったのに加えて、帰国後には東京大学武田ホール(東京都文京区)にて学生研修プログラムと合同で開催された成果発表会においてプレゼンテーションを行いました。

参加報告書

 

平成30年度

平成30年度は、5月下旬~8月にかけて1名の学生が、University of Nebraska-Lincolnにて研修に参加しました。研修修了後には、North Carolina Universityにて2日間開催されたConvocationにて研究成果の発表を行ったのに加えて、帰国後には東京大学武田ホール(東京都文京区)にて学生研修プログラムと合同で開催された成果発表会においてプレゼンテーションを行いました。

参加報告書

 

平成29年度

平成29年度は、5月下旬~8月にかけて4名の学生が、North Carolina State University、The University of Texas at Austin、Arizona State UniversityおよびUniversity of Louisvilleにて研修に参加しました。研修修了後には、Georgia Institute of Technologyにて2日間開催されたConvocationにて研究成果の発表を行ったのに加えて、帰国後にはJSTサイエンスプラザ(東京都千代田区)にて学生研修プログラムと合同で開催された成果発表会においてプレゼンテーションを行いました。
 

平成28年度

平成28年度は、6月~8月にかけて3名の学生がUniversity of LouisvilleおよびThe University of Texas at Austinにて研修に参加しました。帰国後にはJSTサイエンスプラザ(東京都千代田区)にて学生研修プログラムと合同で開催された成果発表会においてプレゼンテーションを行いました。
 

平成27年度

平成27年度は、6月~8月にかけて4名の学生がGeorgia Institute of Technology, University of Colorado BoulderおよびThe University of Texas at Austinにて研修に参加しました。研修修了後には、Cornell Universityにて3日間開催されたConvocationにて研究成果の発表を行ったのに加えて、帰国後にはJSTサイエンスプラザ(東京都千代田区)にて学生研修プログラムと合同で開催された成果発表会においてプレゼンテーションを行いました。
 

平成26年度

平成26年度は、6月~8月にかけて5名の学生がCornell UniversityおよびGeorgia Institute of Technologyにて研修に参加しました。研修修了後には、Georgia Institute of Technologyにて3日間開催されたConvocationにて研究成果の発表を行ったのに加えて、帰国後にはJSTサイエンスプラザ(東京都千代田区)にて学生研修プログラムと合同で開催された成果発表会においてプレゼンテーションを行いました。
 

平成25年度

平成25年度は、6月~8月にかけて9名の学生がUniversity of Colorado、Pennsylvania State University、University of California Santa Barbara、Arizona State University、University of Michigan、University Texas Austin、University of Washington(Seattle)にて研修に参加しました。研修修了後には、アトランタのGeorgia Institute of Technologyにて3日間開催されたConvocationにて研究成果の発表を行いました。

 

平成24年度

平成24年度は、6月~8月にかけて2名の学生がそれぞれUniversity of Texas at AustinおよびWashington University in St. Louisでの研修に参加しました。研修修了後には、メリーランド州のNational 4-H Youth Conference Centerにて4日間開催されたConvocationにて研究成果の発表を行いました。
 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはARIM Japanです。

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る