1. ホーム>
  2. 共用設備検索>
  3. 液体クロマトグラフィー・分子構造分析装置群

液体クロマトグラフィー・分子構造分析装置群

    液体クロマトグラフィー・分子構造分析装置群 液体クロマトグラフィー・分子構造分析装置群 液体クロマトグラフィー・分子構造分析装置群 液体クロマトグラフィー・分子構造分析装置群
    液体クロマトグラフィー・分子構造分析装置群 液体クロマトグラフィー・分子構造分析装置群 液体クロマトグラフィー・分子構造分析装置群 液体クロマトグラフィー・分子構造分析装置群
機器ID KU-506
分類 クロマトグラフ > 液体クロマトグラフ質量分析
質量分析 > 飛行時間質量分析
分光・表面分析 > 円二色性分光
装置名称 液体クロマトグラフィー・分子構造分析装置群 (Liquid chromatography System)
設置機関 九州大学
設置場所 九州大学ウエスト3号館113 九州大学ウエスト3号館114 九州大学ウエスト3号館213
メーカー名 島津製作所Bruker日本分光大塚電子日本分析工業 ( Shimazu Bruker JASCOOtsuka Electronics Japan Analytical Industry)
型番 NexeraX2micrOTOF-QIIIJ-1500DLS-8000DLLC-908-C60
キーワード 有機合成・精製、分子量測定
仕様・特徴 【超高速HPLC分離・分子構造分析システム】
NexeraX2
・130MPaの高耐圧化した超高速HPLC。PDA検出器装備
micrOTOF-QIII
・イオン化モード ESI,APCI 精密質量測定,MS/MS可。
CD(円二色性検出器):J-1500
・163~1600nm Wプリズムモノクロで迷光0.0003%以下。
・電気化学フローセルに接続した電気化学計測検出器。
DLS8000DL
・静的光散乱 重量平均分子量3×102~2×107
・動的光散乱による粒径測定1.4nm~7μm,レーザー He/Ne,Ar+
・絶対分子量測定可能な多角度静的光散乱検出器
【分取HPLCシステムLC-908-C60】
・2H、4Hカラム装備
・分取HPLCシステム(グラムオーダーの分取が可能)
・大型のカラム接続によるサンプルの大量分取が可能
・1回のインジェクション量は10 mL
機関代表メールアドレス mat_bureau=hvem.kyushu-u.ac.jp ([=]を[@]にしてください)
スマートフォン用ページで見る