1. ホーム>
  2. 共用設備検索>
  3. 誘導結合プラズマ発光分析装置(マルチ型)

誘導結合プラズマ発光分析装置(マルチ型)

    誘導結合プラズマ発光分析装置(マルチ型)
    誘導結合プラズマ発光分析装置(マルチ型)
機器ID NM-203
分類 分光・表面分析 > 誘導結合プラズマ発光分光
装置名称 誘導結合プラズマ発光分析装置(マルチ型) (Inductively Coupled Plasma Optical Emission Spectrometer (ICP-OES))
設置機関 物質・材料研究機構 (NIMS)
設置場所 NIMS千現地区 ファインプロセス棟319号室
メーカー名 アジレント・テクノロジー(株) (Agilent Technologies Japan, Ltd.)
型番 720 ICP-OES
キーワード 対象試料:溶液化可能な無機・有機物
分析用途:
・定性・定量分析
・精密定量分析
・公定法分析への対応
仕様・特徴 1.多波長同時測定による高速測定(世界最速)
2.軸方向測光で、多波長同時マルチキャリブレーション機能により低濃度溶液から高濃度溶液を希釈なしで測定可能
3.元素の検出下限濃度ppbレベル
機関代表メールアドレス ARIM_info=nanonet.go.jp ([=]を[@]にしてください)
スマートフォン用ページで見る