1. ホーム>
  2. 共用設備検索

共用設備検索結果

フリーワード検索

LC-MS (LC-MS)

メーカー名
サーモフィッシャーサイエンティフィック (Thermo Fisher Scientific)
型番
Q-Exactive Plus
設備画像
LC-MS
設置機関
物質・材料研究機構 (NIMS)
仕様・特徴
・イオン化方式:ESI
・質量検出方式:Orbitrap
・測定質量範囲:50~6,000 m/z
・オートサンプラー:あり
・タンパク同定ソフト:MASCOT

共焦点レーザー走査型蛍光顕微鏡 (Confocal laser scanning fluorescence microscope)

メーカー名
ライカマイクロシステムズ (Leica Microsystems)
型番
SP5
設備画像
共焦点レーザー走査型蛍光顕微鏡
設置機関
物質・材料研究機構 (NIMS)
仕様・特徴
・対物レンズ:10倍、20倍、40倍、63倍
・高速モード撮影時:秒/250コマ撮影
・高解像モード撮影時:8000×8000撮影が可能
・励起光源:405nm、458nm、476nm、488nm、514nm, 543nm、633nm

液中原子間力顕微鏡 (Atomic force microscope (AFM) in liquid)

メーカー名
ブルカー (Bruker)
型番
NanoWizard 4 XP
設備画像
液中原子間力顕微鏡
設置機関
物質・材料研究機構 (NIMS)
仕様・特徴
【AFM測定】
・液中観察:可
・走査範囲:水平100µm、垂直15µm
・動作モード:コンタクトモード、タッピングモード、フォースカーブマッピングモード、粘弾性測定、MFM観察
【直上顕微鏡】
・観察倍率:10倍
【倒立顕微鏡】
・観察法:明視野、位相差、蛍光
・対物レンズ:10倍、40倍
【その他】
・温度制御:室温+60℃まで

表面プラズモン共鳴装置 (Surface plasmon resonance (SPR) instrument)

メーカー名
サイティバ (Cytiva)
型番
Biacore X100
設備画像
表面プラズモン共鳴装置
設置機関
物質・材料研究機構 (NIMS)
仕様・特徴
・非標識で分子間相互作用解析が可能。
・ベースラインノイズ:<0.1 RU (RMS)
・フローセル容量:0.06 µL
・データ取得間隔:1 Hz
・測定温度:25℃(固定)
・オートサンプラー:最大15サンプル

プレートリーダー (Plate reader)

メーカー名
パーキンエルマー (PerkinElmer)
型番
EnSight
設備画像
プレートリーダー
設置機関
物質・材料研究機構 (NIMS)
仕様・特徴
・モノクロメーターによる任意波長の測定が可能。
・多様な測定モード(吸光/蛍光/発光/時間分解蛍光)。
・温度調節機能やプレート撹拌機能を搭載。
・光源:UVキセノンフラッシュランプ
・検出器(吸光):フォトダイオード(230-1000nm)
・検出器(蛍光):光電子増倍管(230-850nm)
・波長選択:モノクロメーター
・プレートフォーマット:6ウェル、12ウェル、24ウェル、48ウェル、96ウェル、384ウェル

発光・蛍光in vivoイメージングシステム (Fluorescent and Bioluminescent In Vivo Imaging System)

メーカー名
PerkinElmer社 (PerkinElmer)
型番
IVIS Lumina K ver4.4
設備画像
発光・蛍光in vivoイメージングシステム
設置機関
名古屋大学
仕様・特徴
・カメラセンサー:グレード1, 薄型背面照射型冷却CCD, フレームトランスファ型
・CCDサイズ:13x13mm、・画素数:1024x1024ピクセル
・量子効率:>85%, 500-700 nm、>30%, 400-900 nm
・ピクセルサイズ:13 microns、・検出限界:100 photons/s/sr/cm2
・最小ピクセル解像度:50 microns

フローサイトメーター (Flow Cytometer)

メーカー名
BD Biosciences社 (BD Bioscience)
型番
BD LSRFortessa™ X-20
設備画像
フローサイトメーター
設置機関
名古屋大学
仕様・特徴
・レーザー:488nm 固体レーザー 50mW、640nm 半導体レーザー 40mW
・検出光学系:488nmレーザー用PMT:5個、640nmレーザー用PMT:3個
・信号処理:デジタル波形処理システム BD FACSDiva™ による。信号検出後、10MHz(10,000,000回/sec)の頻度でパルス プロセッシングを実行。デッド タイムは5.5µsec以下。信号解像度は262,144チャンネル(18bit)。

X線CT・蛍光ダブルモーダルin vivoイメージングシステム (X-ray CT・fluorescence double modal in vivo imaging system)

メーカー名
PerkinElmer社 (PerkinElmer)
型番
IVIS Spectrum CT
設備画像
X線CT・蛍光ダブルモーダルin vivoイメージングシステム
設置機関
名古屋大学
仕様・特徴
・加熱チャンバー,ガス麻酔システム,インジェクターポート:有り
ステージ温度:20〜40℃
・カメラセンサー:Back-thinned, back-illuminated Grade 1 CCD
・CCDサイズ:2.7x2.7 cm
・画素数:2048x2048
・量子効率:>85% 500~700 nm、>30% 400~900 nm
・ピクセルサイズ:13.5 ミクロン
検出限界:70 photons/s/sr/cm2
・最小ピクセル解像度:20 ミクロン
・X線検出器:CMOS
・検出器サイズ:3072 ´ 864 ピクセル
・検出器ADC ビット深度 :14 ビット
・検出器動作温度範囲 :10~40°C
・uCT 視野 :126 ´ 126 ´ 31~20 ´ 20 ´ 20(L ´ W ´ H、mm)
・標準スキャン線量 :最小 約13 mGy
・限界解像度(3% MTF):150 mm
スマートフォン用ページで見る