文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID S-SH-055
分類 ものづくり・合成支援 > ナノ材料・カーボン材料作製支援
合成、熱処理、ドーピング > CNT・グラフェン成長
設備名 ナノコンポジット作製装置群
(Nanocomposite manufacturing apparatus group)
地域 中部
設置機関 信州大学
研究分野 分子・物質合成
担当部署または担当者
仕様

2軸押出混練装置
  (1) スクリュー直径 : 15mm
  (2) 軸長/軸径比(L/D): 60 
  (3) 最大溶融温度: 約450℃
  (4) 最大混錬速度 : 1kg/h
ラボプラストミル
  (1)最高温度:400℃
  (2)混錬部容積:60cc(最大材料投入量は50cc)
  (3)最大トルク:500N・m

S-SH-055 S-SH-055

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)