文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID S-NU-142
分類 バイオ装置 > その他バイオ装置
設備名 実験小動物用MRIシステム
(MRI System for Small Laboratory Animals)
地域 中部
設置機関 名古屋大学
研究分野 分子・物質合成
担当部署または担当者 先端ナノバイオデバイス研究センター 特任講師 湯川 博
仕様

DSファーマバイオメディカル社製、MR VivoLVA®アカデミックモデル1506
・磁場強度:1.5T(テスラ)±0.1T
・磁気間隔:60mm±1mm
・漏洩磁場(5ガウスライン):漏洩磁場が磁場中心より5G(ガウス)ラインで半径1m以内
・磁場発生効率:三軸勾配磁場コイルの磁場発生効率は、三軸(X,Y,Z)それぞれ3mT/m/A以上 (出荷基準値3mT/m/A以上)

S-NU-142 S-NU-142

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)