文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID S-NU-141
分類 バイオ装置 > その他バイオ装置
設備名 発光・蛍光in vivoイメージングシステム
(Fluorescent and Bioluminescent In Vivo Imaging System)
地域 中部
設置機関 名古屋大学
研究分野 分子・物質合成
担当部署または担当者 先端ナノバイオデバイス研究センター 特任講師 湯川 博
仕様

PerkinElmer社製、IVIS Lumina K ver4.4
・カメラセンサー:グレード1, 薄型背面照射型冷却CCD, フレームトランスファ型
・CCDサイズ:13x13mm、・画素数:1024x1024ピクセル
・量子効率:>85%, 500-700 nm、>30%, 400-900 nm
・ピクセルサイズ:13 microns、・検出限界:100 photons/s/sr/cm2
・最小ピクセル解像度:50 microns

S-NU-141

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)