文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID S-NU-136
分類 光学顕微鏡 > 超高解像顕微鏡
光学顕微鏡 > 共焦点レーザー顕微鏡、全反射顕微鏡
表面分析装置 > 走査型電子顕微鏡
設備名 ナノバイオ分子合成・超解像解析評価システム
(Super-resolution Analysis System)
地域 中部
設置機関 名古屋大学
研究分野 分子・物質合成
担当部署または担当者 工学研究科 助教  安井隆雄
仕様

ニコン・日本電子製。
N-SIM+N-STORM+A1R+A1RMP+JASM-6200 ClairScope

  • N-SIM:XY分解能120 nm以下、Z分解能350 nm以下、画像取得時間0.6秒/枚以下、4色(405/488/561/640 nm)
  • N-STORM解像度:XY分解能20 nm以下、Z分解能50 nm以下、3色(405/457/561 nm)
  • A1R:シングルフォトン共焦点、励起レーザー(405 nm、457/488/514 nm、561 nm、647 nm)
  • シングルフォトン共焦点部:励起レーザー(405 nm、488 nm、561nm、647 nm)
  • 多光子励起顕微鏡部:IRパルスレーザー、700-1000 nm励起波長帯域 大気圧下で走査電子顕微鏡観察可能、分解能8.0 nm、試料移動範囲±2.5 mm以上
S-NU-136 S-NU-136 S-NU-136

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)