文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID S-NU-109
分類 物性測定 > 電子スピン共鳴装置(ESR)
設備名 電子スピン共鳴装置(ESR)
(Electron Spin Resonance Spectrometer (ESR))
地域 中部
設置機関 名古屋大学
研究分野 分子・物質合成
担当部署または担当者 工学研究科 鳥居実恵、林育生
仕様

JEOL製、JES-TE200

  • 基準周波数:8.800~9.600 MHz
  • 感度:7×109/0.1mT(100 kHz 磁場変調にて、最大出力 200mW)
  • 分解能:100 kHz 磁場変調にて、4mm × 43.5mm で 2.35uT 以上
S-NU-109

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)