文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID S-NM-039
分類 ものづくり・合成支援 > バイオ材料合成・作製支援
設備名 生体分子調整装置群
(PCRs & sonifier)
地域 関東
設置機関 物質・材料研究機構
研究分野 分子・物質合成
担当部署または担当者 ナノテクノロジー融合ステーション ソフトマテリアルライン
仕様

タカラバイオ製:グラディエントPCR Thermal Cycler Dice Gradient
・PCR法でDNA断片を増幅
・96穴プレートに対応
・サンプル間で温度勾配をつけPCRの最適条件の割り出しに最適
・設定温度:4℃~99.9℃(0.1℃単位)
・グラジエント設定可能範囲:40~75℃(温度幅6~20℃)

タカラバイオ製:PCR(4台)Thermal Cycler Dice
・PCR法でDNA断片を増幅
・96穴プレートに対応
・設定温度 :4℃~99.9℃(0.1℃単位)

ブランソン製:超音波破砕機Sonifier 450
・細胞、細菌、組織の破砕に用いる
・出力: 400W 連続可変
・公称周波数:20kHz
・ホーン:破砕ホーンおよびマイクロチップ

S-NM-039 S-NM-039 S-NM-039

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)