文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID S-NI-112
分類 物性測定 > 電子スピン共鳴装置(ESR)
バイオ装置 > 細胞探索マルチアナライザー群
走査型プローブ顕微鏡 > 原子間力顕微鏡
ものづくり・合成支援 > 薄膜作製支援
その他 > その他
設備名 細胞探索マルチアナライザー群
(Cell Exploratory Multifarious Analysing System)
地域 中部
設置機関 名古屋工業大学
研究分野 分子・物質合成
担当部署または担当者 小澤 智宏
仕様
  • 電子スピン共鳴装置(日本電子(株)製  JES-RE1X):
    周波数:8800~9600MHz(Xバンド)
    出力:0.1μW~200mW可変

  • 原子間力顕微鏡(島津製作所社製  FTM-9600): A0302
    ダイナミックモード、位相モード、電流モード、水平力モード、磁気力モード、表面電位モード
    分解能:水平0.2nm  垂直0.01nm

  • QCM電気化学システム((株)北斗電工製  HQ-101C): 
    電圧・電流・時間の測定に加えて、ごく微小な質量変化を同時に測定可能
    発振周波数:10MHz

  • 高精度ガス/蒸気吸着量測定装置(日本ベル株式会社製  BELSORP-max):
    細孔分布:直径0.35~500nm
    最小比表面積:0.01m2/g(N2

  • 真空蒸着装置(シンク社製 SK-80K):
    マイカ基板サイズ:15×15mm(標準)
    マイカ厚み:0.1~0.15mm
    金膜厚:100〜150nm
S-NI-112 S-NI-112 S-NI-112 S-NI-112 S-NI-112

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)