文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID S-MS-095
分類 表面分析装置 > 電子分光(XPS/UPS/AES)
設備名 機能性材料バンド構造顕微分析システム
(Angle Resolved Ultraviolet Photoelectron Spectroscopy for Functional Band Structures)
地域 中部
設置機関 分子科学研究所
研究分野 分子・物質合成
担当部署または担当者 小杉信博 教授
解良聡 教授
田中清尚 准教授
山根宏之 助教
出田真一郎 助教・上羽貴大 助教
仕様

光電子分光装置(光電子分析器、真空紫外光源、試料冷却機構、真空チェンバー)

・光電子分析器  エネルギー分解能1meV以下
・角度精度0.1度以下
・空間分解能 10ミクロン以下
・真空紫外光源  希ガス共鳴線(主として、21.218eV,40.814eV)
・試料冷却機能  温度範囲 8-300K
・真空チェンバー  測定槽真空度7x10-9Pa以下

静電半球型アナライザーを用いた機能性材料の価電子バンド構造測定システム。
ディフレクターを使用することで2次元波数空間マッピングを行うことが可能。
薄膜作製用真空チェンバー、試料表面処理チェンバー(電子衝撃加熱、通電加熱、Ar+スパッタが可能)、電子線回折装置、劈開機構を利用することができるため、 様々な機能性材料の測定に対応。

S-MS-095

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)