文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID S-MS-079
分類 表面分析装置 > 電子分光(XPS/UPS/AES)
表面分析装置 > X線光電子分光(XPS)
設備名 X線光電子分光
(Electron Spectroscopy for Chemical Analysis)
地域 中部
設置機関 分子科学研究所
研究分野 分子・物質合成
担当部署または担当者 解良聡 機器センター長
小杉信博 教授
酒井雅弘 技術職員
稲垣裕一 特任専門員
仕様

Omicron社製EA-125

・ツインアノードX線源。汎用のX線
・光電子分光器(Al, Mg-Kα線利用)を提供。

超高真空中で試料にX線を照射し、放出される電子(光電子)のエネルギー値を検出することにより、極表面の組成、化学状態解析が行える装置である。
測定対象は、絶縁物から導体まで幅広くほとんどの材料に対して分析可能である。

S-MS-079

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)