文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID S-MS-076
分類 その他材料評価 > 走査型透過軟 X 線顕微鏡(STXM)
放射光計測装置 > X線吸収微細構造(XAFS)
設備名 走査型透過軟X線顕微鏡
(Scanning Transmission X-ray Microscopy)
地域 中部
設置機関 分子科学研究所
研究分野 分子・物質合成
担当部署または担当者 小杉信博 極端紫外光研究施設長
大東琢治 助教
稲垣裕一 特任専門員
仕様

UVSOR-III BL4U (100-700eV)利用

・Bruker社製 空間分解能30nm
・測定雰囲気 高真空~常圧

UVSOR BL4Uを用いて顕微X線吸収微細構造解析による空間分解能30 nmでの化学状態分析とそのマッピングの利用・解析を支援します。
エネルギーは100~700 eVまでが利用可能で、主として炭素、酸素、窒素の軽元素が主なターゲットです。
また、水中雰囲気での試料の高分解能観察も可能です。

S-MS-076

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)