文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID S-MS-119
分類 その他 > その他
設備名 ピコ秒レーザー
(Picosecond Laser)
地域 中部
設置機関 分子科学研究所
研究分野 分子・物質合成
担当部署または担当者 解良聡 機器センター長
上田正 技術職員
仕様

Spectra-Physics, Quantronix Millennia-Tsunami, TITAN-TOPAS

・波長 (Main Curve): TOPAS400:490-800 nm, TOPAS800:1180-1700 nm
・パルスエネルギー RGA 1.5 W @790 nm
・パルス幅: < 5 ps,
・繰り返し:1 kHz

TOPASによって、紫外光から赤外光まで波長可変できるピコ秒パルスレーザー。
ディレイステージも備えポンプ・プローブ実験も可能。
再生増幅器出力は、レーザー加工にも適用できる。

S-MS-119

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)