文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID S-MS-114
分類 分光 > 蛍光分光
設備名 蛍光分光
(Fluorescence Spectroscopy)
地域 中部
設置機関 分子科学研究所
研究分野 分子・物質合成
担当部署または担当者 解良聡 機器センター長
上田正 技術職員
仕様

HORIBA SPEX Fluorolog 3-21

・光源 450 W Xeランプ
・波長 250-1500 nm
・信号対雑音比率 4000:1

紫外可視用と近赤外用の光電子増倍管を備え、フォトンカウンティング検出によって、波長1500 nmまで超微弱蛍光測定が可能。
高速波長スキャンで、蛍光励起スペクトル(3Dマトリックススキャン)も短時間で測定できる。

S-MS-114

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)