文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID S-MS-107
分類 物性測定 > 磁気特性評価装置群 (SQUID/高周波透磁率測定)
バルク分析装置 > 電気・磁気特性測定
設備名 SQUID型磁化測定(MPMS-XL7)
(Superconducting Quantum Interference Device MPMS-XL7)
地域 中部
設置機関 分子科学研究所
研究分野 分子・物質合成
担当部署または担当者 解良聡 機器センター長
藤原基靖 技術職員
伊木志成子 技術支援員
仕様

QuantumDesign社製 MPMS-XL7

・温度範囲 1.9~400K
・超伝導磁石 7T
・トランスポート スタンダード
・オプション AC測定(周波数:0.1Hz~1kHz、交流磁場:~6G)、超低磁場、マグネットリセット、電気抵抗測定用ロッド、外部機器制御ソフト(EDC)、光照射用ロッド、圧力セル用ロッド


7T超伝導磁石・超伝導量子干渉素子(SQUID)を搭載した高感度磁束計。1.9~400KのDC測定に加え、AC測定が可能。超低磁場や電気抵抗測定にも対応。

 

S-MS-107

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)