文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID S-CT-037
分類 ものづくり・合成支援 > ナノ材料・カーボン材料作製支援
ものづくり・合成支援 > バイオ材料合成・作製支援
設備名 ジェットミル
(Jet mill)
地域 北海道
設置機関 千歳科学技術大学
研究分野 分子・物質合成
担当部署または担当者 カートハウス オラフ
仕様

本装置は、スラリー状の試料を最高250MPaに加圧し、Nano Jet Pul (NJP)ユニットを通過させる事で、分散・乳化・粉砕・破砕を行う微粒化装置です。 湿式ジェットミルでは、粒子を均一な大きさに整える効果があり、安定した分散を実現可能です。また、NJPユニットには単結晶のダイヤモンドを使用しており、高い耐摩耗性や極少のコンタミでの処理が可能です。電子材料や顔料、化粧品、食品など幅広い分野で利用できます。

最小サンプル量:8ml
処理可能最高粘度:100,000 cP
最大流量:35mL/min
最大吐出量:200MPa
有機溶媒対応(アセトン、トルエン、NMPなど)

S-CT-037

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)