文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID F-AT-099
分類 電気計測 > 電子材料・デバイス評価
設備名 磁気特性測定システム(MPMS)
(Magnetic Property Measurement System; MPMS )
地域 関東
設置機関 産業技術総合研究所
研究分野 微細加工
担当部署または担当者 共用施設ステーション
仕様

カンタムデザイン社製

SQUID(超伝導量子干渉素子)を利用した高感度磁気特性評価装置です。DC磁化測定、AC磁化測定、振動式高感度磁化(RSO)測定が可能です。ヘリウム再凝縮装置が付設されているため、液体ヘリウムの充填が不要。

  • 測定感度:1×10^-8 emu
  • 温度範囲:1.9~400 K (ストローホルダは〜350 K)
  • 温度スイープ:最大 10 K / min
  • 超伝導マグネット:±5 T
F-AT-099

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)