文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます.

研究分野から探す

プラットフォームから探す

研究機関から探す

関連リンク

このサイトについて

プラットフォーム検索結果

プラットフォーム名:蓄電池基盤プラットフォーム

NIMS蓄電池基盤プラットフォーム

NIMS蓄電池基盤プラットフォームは,小型蓄電池の試作から材料の分析評価まで,次世代蓄電池の研究開発に必要なほぼ全ての機能を網羅した最先端の共用インフラです.すべての設備はNanoGREEN棟内にアンダーワンルーフに設置され,質,量ともに世界トップレベルを誇るユニークな研究施設です.

AIST蓄電池基盤プラットフォーム

中型蓄電池に関して,産業用X線CTスキャナーによる内部構造の非破壊観察,ならびに,レーザーラマン顕微鏡,カルベ式熱量計および熱分析装置による物性解析を通じて,電池全体およびその構成部材の評価・解析を行います.

早稲田大学 蓄電池基盤プラットフォーム

電池解析ゾーン(市販から実験室レベルまでの蓄電池をインピーダンス測定により非破壊で評価が可能)と電極解析ゾーン(酸素・水分のない環境下(グローブボックス内)において,次世代電極や現在市販されている電池を解体した電極を,インピーダンス測定により評価が可能)による電気化学インピーダンス測定・解析.

該当する大分類件数:17件