文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID A-UT-071
分類 バルク分析装置 > 電気・磁気特性測定
物性測定 > 磁気特性評価装置群 (SQUID/高周波透磁率測定)
設備名 環境制御マニュアルプローブステーション(東陽テクニカ等)
(Environmental Control Manual Probe Station (TOYO Corporation))
地域 関東
設置機関 東京大学
研究分野 微細構造解析
担当部署または担当者
仕様

□ 主な仕様

  • 低温プローブ部:CRX-4(:6K~350K)
  • 高温プローブ部:HCP-401/400(室温~400度)
  • 半導体パラメータ測定部:4200型
  • 誘電体測定部:FCE1EEA-200型
  • インピーダンス測定部:ソーラートロン126096W

□主な用途

  • 強誘電体分極評価測定
  • インピーダンス周波数測定
  • キャパシタ周波数測定など
A-UT-071 A-UT-071 A-UT-071

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)