文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 ナノテクノロジープラットフォーム
機器ID A-AE-112
分類 放射光計測装置 > 軟X線磁気円二色性測定(XMCD)
設備名 軟X線磁気円二色性測定装置
(soft x-ray magnetic circular dichroism)
地域 近畿
設置機関 日本原子力研究開発機構
研究分野 微細構造解析
担当部署または担当者 JAEA電子構造物性研究グループ 竹田幸治
仕様

設置場所:BL23SU(日本原子力研究開発機構)
光エネルギー:0.37~1.8 keV
特徴:軟X線領域のXMCDから、元素選択的に磁気モーメントに関する情報を得る。挿入光源の左右円偏光連続高速反転(1Hz)による変調法によりS/N比の高いデータを得る。
試料温度:超伝導マグネット(<10 T)、He循環型冷凍機(>5 K)。

研究例:高スピン偏極材料のスピン・軌道磁気モーメントの定量評価

A-AE-112

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)