参画機関から

微細加工 産業技術総合研究所 産業技術総合研究所

光・ナノ計測実践セミナーIII(6月19日)開催のお知らせ

 産業技術総合研究所ナノプロセシング施設(NPF)は,「光・ナノ計測実践セミナーIII」を,2018年6月19日(火)産業技術総合研究所ナノプロセシング施設にて開催いたします.超解像観察技術,共焦点技術,走査プローブ技術等を用いたナノスケールの計測・観察・評価について講師の先生に講演していただく予定です.オーサーズ・インタビューの時間を設けましたので,講師の方々に個別に質問をすることが可能です.また,実習コースでは,NPFのレーザー顕微鏡や,走査プローブ顕微鏡(SPM)を用いた観察技術について,基本的なスキルを身につけていただけるコースとなっています.
 奮ってのご参加をお待ちしています.
 尚,実習コースに関しましては,講演会に参加されていることが条件となります.

主催:産業技術総合研究所ナノプロセシング施設(NPF)
共催:ナノエレクトロニクス計測分析技術研究会(TSC)

【日時】2018年6月19日(火)12:55-17:00
【場所】産業技術総合研究所 つくば中央第2事業所 2-12棟 第6会議室
【定員】90名(先着順,参加登録をお願い致します)
【参加費】無料
【参加申込締切】2018年6月15日(金)15:00まで(ただし,定員に達し次第締め切り)

【講演プログラム】
12:55-13:00 「はじめに」産総研 共用施設ステーション 多田 哲也
13:00-13:40 「量子プローブを用いた1分子計測の進展」
          東京大学新領域創成科学研究科 佐々木 裕次
13:40-14:20 「各種生体試料への超解像顕微鏡の適用~細胞内の微細構造から生体組織まで~」
          産総研バイオメディカル研究部門 加藤 薫
14:20-14:55 「プラズモニックチップイムノセンサーと細胞イメージングへの応用」
          関西学院大学 環境・応用化学科 田和 圭子
14:55-15:15 休憩(オーサーズインタビュー)
15:15-15:50 「2光子イメージングの基礎と応用~ライフサイエンスからパワーデバイスまで~」
          ニコンインステック(株) 小倉 忠克
15:50-16:25 「高速原子間力顕微鏡を用いた溶液環境下での分子のダイナミクス計測」
          名古屋大学物理学科 内橋 貴之
16:25-16:40 「ナノプロセシング施設に於けるレーザー顕微鏡と走査プローブ顕微鏡」
          産総研ナノプロセシング施設 山崎 将嗣
16:40-17:00 オーサーズインタビュー

【実習コース】
◆レーザー顕微鏡コース
日時:2018年6月20日(水)
定員:5名
実習内容:短波長レーザー顕微鏡(OLS4100)を用いて,3次元測定や液浸観察を含めて,レーザー顕微鏡のスキルを学んで頂きます.
◆走査プローブ顕微鏡コース
日時:2018年6月21日(木)
定員:4名
実習内容:走査プローブ顕微鏡(SPM-9700)を用いて,、SPM観察技術の基礎を学んで頂きます.

【お問合せ】

国立研究開発法人 産業技術総合研究所
TIA推進センター 共用施設運営ユニット 共用施設ステーション ナノプロセシング施設
電子メールアドレス:tia-npf-school1(at)aist.go.jp