参画機関から

微細構造解析 微細構造解析プラットフォーム 微細構造解析プラットフォーム

オールジャパン構造解析ワークショップ2018 ~微細構造解析研究基盤構築の現状と展望~(3月27日)開催のお知らせ

 微細構造解析・計測装置は,ナノテク・材料分野のみならずバイオ・ライフサイエンスなど様々な分野でますます必要不可欠な研究開発基盤となりつつある.しかしながら,近年,装置の高額化,複雑化,多機能化が進み,大学・国研や企業が単独で必要な装置を導入することは難しくなってきている.文部科学省ナノテクノロジープラットフォームは日本の産学官研究のための最先端装置インフラネットワークの役割を担い,オープンイノベ―ジョンに貢献してきたが,今後は,様々な公的共用事業・施設,民間分析業界,アカデミアと連携したオールジャパンで日本の研究開発基盤構築を目指さなければならない.また日本の研究開発力の国際的イニシアチブを持つためには,装置メーカーと連携してユーザーニーズを見据えた新しい先端解析・計測技術を世界に先駆けて開発し,その導入・運用につなげていかなければならない.
 本ワークショップでは,文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム微細構造解析プラットフォーム,民間分析会社の連携の場である構造解析連携協議会が中心となって,先端研究基盤共用促進事業共用プラットフォーム,装置メーカー,分析業界有識者,アカデミアから関係する講師の皆様に,微細構造解析研究基盤構築の現状と展望について講演いただく.

【日時】2018年3月27日(火)10:00~17:15
【場所】イイノホール&カンファレンスセンター(4階RoomA)
【主催】微細構造解析プラットフォーム

【参加費】無料

【参加申込方法】オンライン申込登録

【事前参加申込締切】2018年3月23日(金)正午まで(*締切以降は当日受付)


【お問い合せ】国立研究開発法人 物質・材料研究機構 微細構造解析プラットフォーム推進室
 TEL:029-859-2139  E-mail:acnp(at)nims.go.jp

添付ファイル

ちらしACNP0327.pdf