参画機関から

微細加工 名古屋大学 名古屋大学

産学トップが「未来への挑戦」を語る ~名古屋大学「プラズマ科学プラットフォーム講演会」(2月1日)開催のお知らせ

 名古屋大学大学院工学研究科附属プラズマナノ工学研究センター及びプラズマ医療科学国際イノベーションセンターでは,この度,第2回名古屋大学プラズマ科学プラットフォーム講演会を開催いたします.
 名古屋大学「プラズマ科学プラットフォーム」は,2015年に創設され,低温プラズマに関する基礎研究から社会実装のためのシステム技術までを推進し,独自開発した世界唯一の装置など,150台を超えるインフラを整備した,世界一のプラズマのプラットフォームを提供しています.また,新しい共同利用・共同研究の拠点形成を目指し,最先端の低温プラズマ科学とグローバルイノベーションの創出を行い,産業や新領域の医療・農業の発展に寄与しています.
 本講演会は,最先端のモノづくりの現状と将来について,現在,半導体メモリ及びその製造装置産業を世界的にリードする企業と名古屋大学との未来戦略を交えた連携を通じて,この分野の魅力や動向を知るとともに,産学のトップが「未来への挑戦」を語るものです.主な対象は,将来の大学や産業のイノベーションを担う,学生,本分野に興味のある産官学で活動されている方や一般の方となっております.皆々様のご来場をお待ち申し上げます.

--開催概要--
第二回 名古屋大学プラズマ科学プラットフォーム講演会

【日時】2018年2月1日(木)13:00~15:00
【場所】名古屋大学東山キャンパス 坂田・平田ホール
    *当日は公共交通機関をご利用願います.お車でのご来場はご遠慮ください.

【主催】名古屋大学工学研究科附属プラズマナノ工学研究センター
    名古屋大学プラズマ医療科学国際イノベーションセンター

【共催】名古屋大学協力会

【講演会】
13:00-13:30 名古屋大学 総長 松尾清一 氏
「NU MIRAI 2020-イノベーションの創出に貢献する名古屋大学の挑戦」
13:30-14:15 東京エレクトロン株式会社 取締役相談役 東 哲郎 氏
「半導体の未来展望」
14:15-15:00 東芝メモリ株式会社 メモリ技術研究所長 百冨正樹 氏
「半導体ストレージの将来と課題」

【お問い合せ】名古屋大学未来社会創造機構教授 堀 勝(hori(at)nuee.nagoya-u.ac.jp)