参画機関から

微細構造解析 京都大学 京都大学

京大微細構造解析プラットフォーム「平成28年度 第2回 設備利用講習会」(3月17日)開催のお知らせ

 京大微細構造解析プラットフォームでは,文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業にて,3台の透過電子顕微鏡を共用設備に登録し,透過電子顕微鏡の特性を生かした特色ある微細構造解析および計測の研究支援を提供しています.

 本講習会では,球面収差補正透過電子顕微鏡 JEM-2200FS の利用について、主に実習による講習を行います.対象は、電子顕微鏡での微細構造解析を必要とされている,もしくは検討されている,研究者ならびに大学院生となります.学外・学内は問いません.設備の関係上,参加人数を制限させていただきますので,お早めにお申込みいただきますようお願いいたします.

【日時】 2017年3月17日(金)13:00~17:00
【場所】 京都大学 宇治キャンパス 化学研究所 極低温超高分解能電子顕微鏡室
     (京都府宇治市五ヶ庄)
【定員】 3名程度
【対象】 企業・大学等の研究者および大学院生
【費用】 無料

【主催】 京大微細構造解析プラットフォーム 最先端構造観察・計測共用拠点

【申込締切】 2017年3月13日(月)(※定員に達し次第締切)

【お問い合わせ】

 京都大学 化学研究所 ナノテクノロジープラットフォーム事務局(辻井)
 〒611-0011  京都府宇治市五ヶ庄
 TEL 0774-38-3051, FAX 0774-38-3055

※申込方法や会場案内の詳細は,添付ファイルをご参照ください.