参画機関から

微細構造解析 大阪大学 大阪大学

大阪大学超高圧電子顕微鏡センター「材料系共同利用研究報告会」(2017年1月16日)開催のお知らせ

 超高圧電子顕微鏡センターでは,昨年度,第3世代目の物質・生命科学超高圧電子顕微鏡が更新導入され,最先端の設備群を有する世界トップクラスのセンターとなり,学内外への研究支援体制や利用者への人材育成に関しても充実させて参りました.この度,大阪大学超高圧電子顕微鏡センターを利用して得られた材料系に関する研究成果の報告会を開催いたしますので,ふるってご参加ください.

【日時】
 2017年1月16日(月) 13:30~19:00
【会場】 大阪大学 工学研究科 材料開発物性記念館 2F研修室
 http://www.mms.eng.osaka-u.ac.jp/access/index.html (R4棟)

【主催】 大阪大学超高圧電子顕微鏡センター
【共催】 ナノテクノロジープラットフォーム・微細構造解析プラットフォーム

【プログラム】
13:30-13:40 開会の挨拶 保田 英洋(大阪大学)
座長:佐藤 和久(大阪大学)
13:40-14:05 超高圧電子顕微鏡による材料応用研究
 保田 英洋(大阪大学超高圧電子顕微鏡センター)
14:05-14:30 希土類添加GaNの物性と構造評価
 藤原 康文(大阪大学工学研究科)
14:30-14:55 電子顕微鏡による液晶材料の配向解析
 吉田 浩之,尾崎 雅則(大阪大学工学研究科)
14:55-15:20 休憩
座長:山﨑 順(大阪大学)
15:20-15:45 骨ナノ微細構造の異方性解析
 中野 貴由,石本 卓也(大阪大学工学研究科)
15:45-16:10 次世代化合物半導体コンタクト界面形成制御
 前田 将克(日本大学生産工学部)
16:10-16:35 カーボンナノチューブ-金属複合体のTEM観察
 平原 佳織(大阪大学工学研究科)
16:35-17:00 最新電子顕微鏡法によるナノ磁性材料の原子的構造評価
 佐藤 和久(大阪大学超高圧電子顕微鏡センター)
17:30-19:00 意見交換会 於:レストラン ラ・シェーナ (参加費:1,500円)

【参加申込,お問合せ】

 大阪大学超高圧電子顕微鏡センター
 〒567-0047 茨木市美穂ヶ丘7-1 TEL 06-6879-7941, FAX 06-6879-7942
 電子メール:office(at)uhvem.osaka-u.ac.jp