参画機関から

分子・物質合成 物質・材料研究機構 物質・材料研究機構

NIMS分子・物質合成プラットフォーム 技術セミナー「インクジェット技術をバイオ分野へ応用する」(10月28日)開催のお知らせ

【主催】NIMS分子・物質合成プラットフォーム
【日時】2016年10月28日(金)14:00~17:00
【場所】物質・材料研究機構 千現地区
      先進構造材料研究棟 5階 会議室(概要説明,アプリケーション紹介)
      材料信頼性実験棟 2階 ナノ融合ステーション(デモンストレーション)
【定員】30名(*デモンストレーションは20名程度)
【参加費】無料

【概要】
 インクジェット技術は印刷技術として広く普及しており,バイオ分野ではピコリットルからナノリットルオーダーの超微量液体デジタルハンドリング技術として注目を集めている.しかしながら通常のインクジェットでは界面活性剤を含まない水溶液を扱えないなど,バイオ分野への応用には種々の問題点があった.本セミナーでは,従来プリンタとして利用されているインクジェット技術がライフサイエンス分野に応用可能となった背景と,技術的革新の実例を装置を開発したメーカー技術者により紹介してもらう.

【プログラム】
13:30 受付開始
14:00-14:15 NIMS分子・物質合成プラットフォームの紹介(NIMS 箕輪)
14:20-15:50 講演
        株式会社マイクロジェット 堀 靖志 氏
         ・インクジェット技術のライフサイエンス応用への可能性
         ・インクジェット式1 細胞分離装置について
         ・マイクロアレイ作製装置について
16:00-17:00 装置デモンストレーションおよびプラットフォーム見学

【参加申込方法】E-mail(*件名に「インクジェットセミナー」とお書きください.)
  E-mail:SML-office(at)nims.go.jp

【お問い合わせ】

 NIMS分子・物質合成プラットフォーム事務局
  TEL:029-859-2399 (担当 箕輪)