参画機関から

分子・物質合成 九州大学 九州大学

平成28年度 第2回 分子・物質合成ナノテクプラットフォームセミナー CRESTセミナー「マスプローブとして機能する金ナノ粒子の設計と評価」(7月8日)開催のお知らせ

【主催】九州大学 分子・物質合成プラットフォーム,CREST(中嶋 直敏)
【日時】2016年7月8日(金)13:10~14:10
【場所】九州大学伊都キャンパス ウエスト4号館 物質系5番講義室
【参加費】無料


講演題目:マスプローブとして機能する金ナノ粒子の設計と評価
講演者:鹿児島大学 学術研究院 理工学域理学系 新留 康郎 先生

 我々は,金ナノ粒子をMass-プローブとして用いることを試みてきた.これまでに,金ナノロッドを血中投与し,各臓器の組織切片から金クラスターが検出できるかどうかを調べた.さらに金の分布のIMSを行い,組織レベルで金ナノ粒子の分布を明らかにした.
 これまでの研究では金イオンのシグナル強度分布を単純に金ナノ粒子の分布として示した.しかし,金ナノ粒子の密度と金のイオン化効率との相関は検討されていない.
 本研究ではブロティングメンブレンに濃度を変えた金ナノ粒子溶液をキャストし,金イオンのシグナル強度と金ナノ粒子の相関を検討した.


【お問い合わせ】
 工学研究院応用化学部門&I2CNER 中嶋 直敏
  E-mail: nakashima-tcm(at)mail.cstm.kyushu-u.ac.jp
  Phone: 092-802-2840