参画機関から

分子・物質合成 奈良先端科学技術大学院大学 奈良先端科学技術大学院大学

京都府中小企業技術センター 第1回ものづくり基盤技術セミナー「量子エネルギー変換材料の開発とそのセンサー応用」(7月29日)開催のお知らせ

主催:京都府中小企業技術センター,公益財団法人京都技術科学センター
共催:奈良先端科学技術大学院大学 物質科学教育研究センター ナノテクノロジープラットフォーム
【日時】2016年7月29日(金) 14:00~16:30
【場所】京都府産業支援センター 5階研修室
【定員】40名(*先着順)

 講師:奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 教授 柳田 健之 氏


<目的>
 地域中小企業の「ものづくり基盤技術の高度化」を支援するため,基盤技術の熟成発展に役立つ先端技術シーズや研究の最前線の状況を基礎から紹介.あわせて,主催センター装置や共催機関ナノテクプラットフォームの利用促進を図る.
<内容>
 放射線は高い透過力を有しており,その特徴を用いて医療やセキュリティ等,広汎な分野で利用されている.これらで用いられる放射線検出器には,シンチレータと呼ばれる,不可視な放射線を吸収し,可視光に変換する量子エネルギー変換材料が搭載されている.本講演では,シンチレータを用いた医療やセキュリティ機器やシンチレータ材料の基本を概説し,最新の研究成果に関して紹介する.

【参加費】1,000円(*当日お支払いください.)

【参加申込方法】オンライン登録

【お問い合わせ】

京都府中小企業技術センター 基盤技術課 材料・機能評価担当
 TEL:075-315-8633 FAX:075-315-9497
 kiban(at)mtc.pref.kyoto.lg.jp