参画機関から

分子・物質合成 物質・材料研究機構 物質・材料研究機構

NIMS分子・物質合成プラットフォーム 技術セミナー「最新・小動物のイメージング」(7月15日)開催のお知らせ

【主催】NIMS分子・物質合成プラットフォーム
【日時】2016年7月15日(金)13:30~16:00
【場所】
(概要説明,アプリケーション紹介)物質・材料研究機構 千現地区 先進構造材料研究棟 5階 会議室
(プラットフォーム見学)材料信頼性実験棟2階 ナノ融合ステーション
【定員】30名
【参加費】無料

 In vivo発光/蛍光・形態イメージングは,生体内における細胞や分子の挙動,さらにはその機能を非侵襲的に高感度且つ簡便に画像化できるテクノロジーです.
 蛍光たんぱく質や多数の近赤外蛍光プローブの開発により,癌や再生医療,幹細胞分化,感染症,遺伝子導入,遺伝子治療,薬物動態,動脈硬化,骨粗鬆症,心血管・肺疾患,関節炎などアプリケーションの幅が益々広がっています.
 近年では,小動物を用いたin vivoイメージング研究が盛んになり,臨床応用を見据えたトランスレーショナルリサーチへと向かっています.セミナーでは,IVISイメージングシステムの仕組み,アプケーションの紹介を含め,X線CT,MRI,蛍光イメージングなどの最新のイメージングシステムについてメーカー技術者の方に解説して頂きます.(なお,本装置群は本プラットフォームには導入されていません.念のため.)

【プログラム】
13:00 受付開始
13:30-13:40 NIMS分子・物質合成プラットフォームの紹介(NIMS 箕輪)
13:40-15:30 講演および質疑
       最新小動物イメージングシステムについて,IVISを中心に
       住商ファーマインターナショナル(株)アプリケーションサイエンティスト 渡邊 重明氏
15:30-16:00 NIMS分子・物質合成プラットフォーム見学(希望者のみ)

【参加申込方法】
 メールで件名に「小動物イメージングセミナー」とお書きの上,
 SML-office[at]nims.go.jp([at]を@に換えてください.)にご連絡ください.折り返し申込書をお送りします.
 お問い合わせ電話番号:029-859-2399 (担当 箕輪)