参画機関から

分子・物質合成 自然科学研究機構 分子科学研究所 自然科学研究機構 分子科学研究所

X線溶液散乱 2016 冬の学校(1月19日~22日,2月1日~4日)開催のお知らせ

 X線溶液散乱はサブナノ~ミクロンに及ぶ構造情報が取得できる計測手法です.生体高分子やソフトマターのように階層性を帯びた分子システムの研究に役立ちます.球状タンパク質の場合,溶液中における分子の形や大きさを検証・推定することができます.
 「生体高分子のX線溶液散乱について勉強してみたい」,「どのように実験を計画すればよいのかわからない」,「手持ちのタンパク質試料を使って実験してみたい」・・・,等のご要望に添えるよう,毎回,少数グループを受け入れ対象としてX線溶液散乱についての解説や,持ち込み試料等を用いた実技指導を行っています.
 受け入れグループ数には限りがございますので,申し込みが集中した際にはご希望に添えない場合があります.また,持ち込み試料の性質や安全性,装置の仕様,その他,主催者側の事情によってご希望に添えない場合があります.対象者が確定した時点で申し込み受付は終了となります.

【主催】分子科学研究所 協奏分子システム研究センター

【場所】分子科学研究所 明大寺キャンパス

【日時】

 ①2016年1月19日~20日
 ②2016年1月21日~22日
 ③2016年2月1日~2日
 ④2016年2月3日~4日

スケジュール
第1日目
 14:00-14:50 X線溶液散乱についての解説
 15:00-15:50 試料・測定についての相談
 16:00-    実技指導
第2日目
 09:30-17:00 実技指導

【参加申込方法】下記E-mail宛にお申し込みください.
 秋山 修志(分子科学研究所):akiyamas(at)ims.ac.jp




【お問い合わせ・参加申し込み】
分子科学研究所 協奏分子システム研究センター saxsch(at)ims.ac.jp
秋山 修志 TEL:0564-55-7363,E-mail:akiyamas(at)ims.ac.jp