参画機関から

東北大学,北陸先端科学技術大学院大学,東京大学

表面を制する者,材料を制する!「表面分析セミナー」(12月17日)開催のお知らせ

日時:平成27年12月17日(木)10:30~17:00
主催:分子・物資合成プラットフォーム(北陸先端科学技術大学院大学,東北大)
    微細構造解析プラットフォーム(東京大学)
場所:JST東京本部別館

 顕微鏡で試料の表面を観察だけでなく,試料表面の元素組成,化合物の同定,一定深さ方向の解析など,さまざまな情報を得たいと思った時に表面分析は非常に有効な手段です.
 本セミナーでは,試料の表面に関する多彩で有益な情報を得るための各種分析技術やそれらの応用事例をご紹介します.
ご紹介する装置・設備は文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業の共用装置となっており,日本全国の大学・研究機関にて,どなたでも利用することが出来ます.

【参加費】
無料

【お問い合わせ】
 分子科学研究所 分子・物質合成プラットフォーム代表機関
 Tel:0564-55-7431,FAX:0564-55-7448
 Mail:nanoplat(at)ims.ac.jp




詳しくは,参考URLおよび参考資料(PDF)をご参照ください.