参画機関から

分子・物質合成 物質・材料研究機構 物質・材料研究機構

NIMS分子・物質合成プラットフォーム ワークショップ(7月30日)開催報告

 さる2015年7月30日に物質・材料研究機構 分子・物質合成プラットフォーム ワークショップ「質量分析装置を利用したプロテオーム解析-解析支援ソフトウェアの利用」が物質・材料研究機構千現地区で研究機構外部からの参加者6名(午前2名,午後4名)を集めて開催された.午前・午後2回の同一内容でおこなわれた.またこのワークショップはプラットフォームスタッフの研修にも用いることのできる内容であり,午前2名・午後1名,プラットフォームスタッフも参加した.
メーカー技術者による装置とアプリケーションについての概要の説明の後,プロテオーム解析ソフトとデモンストレーションデータを用いた模擬解析を実施した.
 解析の流れのデモンストレーションと参加者,スタッフ,メーカー技術者の間での議論があり,午前,午後とも2時間半ほどの時間を要したが充実した時間だった.
 参加者からは今後の解析について具体的な質問も多かった.
 ワークショップ終了後,希望する参加者には施設の紹介とツアーも実施した.
  
左)実機を前にした説明 右)デモデータを用いた模擬解析