参画機関から

名古屋大学(微細構造解析プラットフォーム,微細加工プラットフォーム,分子・物質合成プラットフォーム)

「名大ナノテクノロジープラットフォームセミナー ~名大の装置を使ってみませんか~ 平成26年度利用成果報告,総合技術支援事業紹介」開催(3月5日)のお知らせ

 名古屋大学では,文部科学省「ナノテクノロジープラットフォーム」事業の「微細構造解析」,「微細加工」,「分子・物質合成」にわたるすべての技術領域に参画するとともに,これらの領域を融合して,ナノテクノロジーに関する最先端の研究設備の利用とその活用のノウハウを有する教員が緊密に連携する特徴ある支援サービスを提供しています.名古屋大学が保有する共用設備により,産学官の多様な研究者の技術課題解決を支援するとともに,産学官連携や異分野融合の研究を推進しています.
 平成25年度には,名古屋大学において3つの技術分野の利用者の成果発表による合同シンポジウムを行い,新規の利用を呼びかけました.
 今年度は,様々な利用成果例を事業担当者が紹介し,大学の設備を使うことへの壁をなくし,業種や所属などに関係なく,技術開発担当者,研究者,企画者への支援事業の利用案内を行うセミナーを開催いたします.
 是非,名古屋大学の共用設備を用いた総合技術支援事業をお聞きになり,研究課題解決への手段として活用していただければ幸いです.
 尚,今回はランチョンセミナーです.お弁当をご用意いたしますので,事前登録が必要となります.添付の参加登録用紙にご記入の上,お申し込みください.

【日時】 平成27年3月5日 12時40分~13時50分(受付12時15分~12時30分)

【場所】
名古屋大学野依学術交流館 1階 会議室
ランチョンセミナー(お弁当を用意します)

名古屋大学 文部科学省 ナノテクノロジープラットフォーム事業
  分子・物質合成プラットフォーム 馬場 嘉信
  微細加工プラットフォーム      岩田 聡
  微細構造解析プラットフォーム  丹司 敬義

【問合先】

超高圧電子顕微鏡施設事務局
nanoplat(at)esi.nagoya-u.ac.jp
052-789-3632

詳しくは,以下添付ファイルをご参照ください.

添付ファイル

NagoyaUni_seminar.docx