参画機関から

科学技術振興機構/物質・材料研究機構

文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム(NPJ)主催 「平成26年度 第1回 地域セミナー in北海道 「食・農・医に役立つナノテク!」 ~観る/創る/測る 全国のナノテク先端機器と人材があなたの手に!~」 開催(10月31日)のお知らせ

 設備が不足しがちな地域企業/若手研究者の皆様! 最高の機器と人材の助けを借りてあなたの問題を解決するためのヒントをつかみませんか? 北海道内/全国の機器を熟知するマネージャーとのコネクション形成/情報交換の場にも最適! 今回は北海道に身近な食・農・医分野の多様な利用事例をわかりやすく紹介します.
    
【日時】
平成26年10月31日(金) 13:30~17:30 (意見交換会(会費制) 17:45~19:30)

【場所】 北海道立総合研究プラザ 1階セミナー室(札幌市北区北19条西11丁目)

【主催】
ナノテクノロジープラットフォームセンター(独立行政法人 科学技術振興機構/独立行政法人 物質・材料研究機構),福島県ハイテクプラザ

【共催】
国立大学法人 北海道大学・ナノテク連携推進室,千歳科学技術大学・ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム,特定非営利活動法人 ホトニクスワールドコンソーシアム(PWC)

【後援(予定)】
北大リーサチ&ビジネスパーク推進協議会,北海道大学産学連携本部,北海道立総合研究機構,北海道大学若手研究者の会

【プログラム】
 13:30 開会挨拶
 13:35 事業紹介
「食,農,医分野に使えるナノテク関連技術とナノテクノロジープラットフォーム事業の利用方法」
独立行政法人 物質・材料研究機構 ナノテクノロジープラットフォームセンター長 野田 哲二
科学技術振興機構 産学官連携推進マネージャー 東 陽介
食・農テーマセッション
 13:55 基調講演
「食の産地・安全・安心と健康を守るイメージング 技術・ナノテク技術が経済成長とQOL(quality of life)を向上させる」
千歳科学技術大学 総合光科学部 バイオ・マテリアル学科 教授 木村 廣美
座長:千歳科学技術大学 総合光科学部 バイオ・マテリアル学科 教授 オラフ・カートハウス
 14:40 「食/農イメージング,食品分析・加工・合成,センサー事例紹介」
物質・材料研究機構 NPJ運営マネージャー 竹口 雅樹
産業技術総合研究所 NPJ微細加工コーディネーター 島本 直伸
分子科学研究所 NPJ副運営マネージャー 井上 三佳
 15:30 休憩
医・化テーマセッション
 15:50 利用者講演Ⅰ
「新製品開発に向けた生物系材料の微細構造/機能性成分解析 ~NPJが可能とするSEMおよびHeイオン顕微鏡での多様な観察を例に~」
株式会社機能性植物研究所 社長 樋口 央紀
利用者講演Ⅱ
「再生医療に繋がるバイオ系マイクロ・ナノパターンの作製と細胞応答 ~NPJを利用した微細加工モールドの作製を通して~」
北海道大学大学院 歯学研究科 口腔医学専攻 准教授 赤坂 司
座長:北海道大学 電子科学研究所 ナノテク連携推進室 准教授 松尾 保孝
 16:35 「生体材料/細胞操作,創薬/DDS,イメージング,化粧品事例紹介」
物質・材料研究機構 NPJ運営マネージャー 竹口 雅樹
産業技術総合研究所 NPJ微細加工コーディネーター島本 直伸
分子科学研究所 NPJ副運営マネージャー 井上 三佳
 17:30 閉会挨拶
 17:45 意見交換会(会費1,000円)

【参加費】 無料(意見交換会 会費1,000円)

【申込方法】
下記Webフォームからお申し込みください.
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8622583b315278

【申込締切】 平成26年10月30日(木)
    
【お問い合わせ】
独立行政法人 科学技術振興機構
産学基礎基盤推進部 北海道担当:東(ひがし)
E-mail:nanotechpf(at)jst.go.jp
TEL:03-6261-0862

詳しくは,以下関連リンクをご参照ください.