参画機関から

微細構造解析 九州大学 九州大学

九州大学超顕微解析研究センター 開設記念講演会 開催(10月10日)のお知らせ

 「超顕微解析研究センター」は,本年4月1日,本学の大学改革活性化制度により,「超高圧電子顕微鏡室」を拡充改組する形で開設されました.つきましては,本センターの開設を記念し,講演会を開催致します.ご多用のところ誠に恐縮ですが,ぜひご出席を賜りたく,ご案内申し上げます.

【日時】
2014(H26)年10月10日(金) 13:00~20:00 (施設見学/17:00~,懇親会/18:00~)

【場所】 稲盛財団記念館大ホール及びロビー (九州大学伊都キャンパス)

【主催】
九州大学超顕微解析研究センター,
微細構造解析プラットフォーム「九州大学 ナノマテリアル開発のための超顕微解析共用拠点」

【主な講演内容】
講演1 「ナノ多孔体と電子顕微鏡:超顕微解析研究センターへの期待」
      寺崎 治 (Stockholm University/Korea Advanced Institute of Science and Technology)

講演2 「Electron scattering for the exploration of atomic world in physics,
     materials science and chemistry」
      Jian-Min Zuo (University of Illinois at Urbana-Champain)

講演3 「HVEMによるクラック先端格子欠陥の3次元構造解析」
      田中 將己 (九州大学工学研究院)

講演4 「筑紫キャンパスにおける電子顕微鏡を用いた物質・材料研究」
      西田 稔 (九州大学総合理工学研究院) 

【申込期限】 9月25日(木)
 ※【役職・氏名・連絡先】及び【施設見学/懇親会】への参加の有無を記載して下記宛先にご連絡下さい.

【連絡先】
三角 朋子(九州大学超顕微解析研究センター)
Tel&Fax:092-802-3489 E-mail:nano_hvem(at)hvem.kyushu-u.ac.jp