参画機関から

微細加工 早稲田大学 早稲田大学

早稲田大学ナノテクノロジー研究所で高校生が体験実習

 早稲田大学では,高校生および中学生に対し,要望に応じてナノテクノロジー研究所の体験実習を行っている.その一環として,2014年2月4日,東京学芸大学付属高等学校の生徒25名が引率の教員3名と共にナノテクノロジー研究所で体験実習を行い,合わせて同施設の見学を行った.

 今回は,まず,同校の先輩に相当する本間教授と若尾教授から講義を受け,その後,3班に分かれ,ナノテク実験の一部を行った.実験は,めっき実験と走査型電子顕微鏡観察を行った.めっき実験においては,ノギスパターンへのNiめっきを行い,めっき膜の厚さの測定などを行った.走査型電子顕微鏡観察においては,Mini SEMを用いてだんご虫の観察などを行った.いずれの実験においても,生徒も操作を行い,実験を体験することができた.さらに,重要な実験施設であるクリーンルームへも全員が入り,ナノテク研究現場の雰囲気を味わった.


  ナノテクノロジーの講義                        めっき実験      

 
 

走査型電子顕微鏡による観察                  クリーンルームの見学