参画機関から

微細加工 広島大学 広島大学

第一回広島大学・山口大学・香川大学・FAISの合同シンポジウム(11月20日)開催のお知らせ

日時:平成25年11月20日(水) 10:30~16:45
主催:広島大学 ナノデバイス・バイオ融合科学研究所
    山口大学 大学研究推進機構 微細加工支援室
    香川大学 社会連携・知的財産センター
    (公財)北九州産業学術推進機構(FAIS)
場所:広島大学霞キャンパス 広仁会館


【詳細】
 文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業,微細加工プラットフォームでは,ナノテクノロジーに関わる最先端の研究設備とその活用のノウハウを有する16機関,緊密に連携して全国的なナノテクノロジーの研究基盤(プラットフォーム)を構築することにより,産学官の多様な利用者による共同利用を促進し,個々の利用者に対して問題解決への最短アプローチを提供するとともに,産学官連携や異分野融合を推進することを目的としております.代表機関は京都大学です.

 広島大学においては,微細加プラットフォームにおける中・四国地域の中核機関として,山口大学,香川大学と連携して広範囲な加工対象物の微細加工支援を行うことにより,日本のナノテクノロジー技術の発展に資することを目的としております.各機関の支援の特徴は,広島大学は30nm以下のシリコンベース微細加工技術,超微細デバイス技術,山口大学はユニークな装置(真空性能評価装置,薄膜作製装置)を活用したナノエレクトロニクス(非シリコン系),香川大学はN&MEMSの新規加工技術と先端デバイス開発・評価です.

 本シンポジウムでは,さらにCMOS・MEMS試作支援を特徴とする公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)にも参加いただき,これまでの成果事例を報告し,ナノテクノロジー,バイオ,MEMS等に関係する研究者への一助としたいと思います.皆様方のご参加を心よりお待ちいたしております.



<お問い合わせ>
参加ご希望の方は最寄りの下記機関へ電話またはメールにてお申し込みください
※E-Mailは(at)をアットマークに変更してご使用ください.

◇広島大学 ナノデバイス・バイオ融合科学研究所
 微細加工支援室実施責任者 横山 新
 TEL:082-424-6265
 E-MAIL:nanotech(at)hiroshima-u.ac.jp
 http://www.nanofab.hiroshima-u.ac.jp/

◇山口大学 大学研究推進機構 微細加工支援室
 室長 山本 節夫
 TEL:0836-85-9620
 E-MAIL:nanotech(at)yamaguchi-u.ac.jp
 http://www.nanotech.sangaku.yamaguchi-u.ac.jp/

◇香川大学 社会連携・知的財産センター ナノテクノロジー支援室
 室長 鈴木 孝明
 TEL:087-887-1873
 E-MAIL:nanoplatform(at)ao.kagawa-u.ac.jp
 http://www.kagawa-u.ac.jp/nanoplatform/

◇(公財)北九州産業学術推進機構(FAIS)
 NTTP担当部長 野依 一正
 TEL:093-695-3600
 E-MAIL:nano01(at)hibikino.ne.jp
 http://www.ksrp.or.jp/fais/sec




詳しくは,以下添付資料(PDF)をご参照ください.