政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,「バイオマス分野に係る脱炭素社会を見据えたエネルギー活用に向けた調査」に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は平成30年9月18日,「バイオマス分野に係る脱炭素社会を見据えたエネルギー活用に向けた調査」に係る公募を実施し,4件の提案について審査を行って,委託予定先を決定したと報じた.

 本調査では,フィードストックとして安定的かつ定常的に供給が可能なバイオマスを想定し,国内でCO2排出量が多い部門である発電及び熱利用,輸送用エネルギー領域を念頭に,核となる要素技術,製造技術,経済性,社会システムなどの情報収集を行い,2020年度以降のバイオマス利活用の戦略策定への活用を図る.