政府・公的機関から

お知らせ

JST,研究成果展開事業 産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA)共創プラットフォーム育成型平成30年度新規研究領域・共創コンソーシアムの決定

 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)は平成30年9月6日,研究成果展開事業 産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA)共創プラットフォーム育成型における平成30年度の新規研究領域・共創コンソーシアム4件を決定した,とのプレスリリースを行った.

 OPERAは,民間企業とのマッチングファンドにより,複数企業からなるコンソーシアム型の連携による非競争領域における大型共同研究と博士課程学生等の人材育成,大学の産学連携システム改革等を一体的に推進することを目指し,平成28年度から開始したプログラムである.

 平成30年度は,新たに「オープンイノベーション機構連携型」および「共創プラットフォーム育成型」を公募し,「共創プラットフォーム育成型」の平成30年度の公募は,3月23日から5月31日まで行い,10件の応募があった.公募締め切り後,外部有識者による審査を実施し,4件の研究領域・共創コンソーシアムが決定された.