政府・公的機関から

研究の公募

NEDO,「反応性窒素排出に関する現状および窒素資源循環による市場創出に関する将来展望調査研究」に係る公募

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は平成30年6月13日,「反応性窒素排出に関する現状および窒素資源循環による市場創出に関する将来展望調査研究」事業の実施者を一般に広く募集するので,受託を希望する方の応募を求めると報じた.

 本調査は,生産活動等により排出されるNOxや硝酸イオンといった反応性窒素の実態調査を行うとともに,反応性窒素を原料としたアンモニア化による燃料・肥料等への利用による窒素資源循環の実現に向けた技術等の課題の抽出を行うことを目的としている.

 公募期間:平成30年6月13日~平成30年7月3日