政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,環境負荷の低い新冷媒の状態方程式を開発し世界標準のデータベースに登録 ~新冷媒の実用化に大きく貢献~

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は平成30年5月25日,NEDOプロジェクトにおいて,九州大学が開発した新たな低GWP(地球温暖化係数)冷媒の状態方程式が,世界標準の熱物性データベースであるアメリカ国立標準技術研究所(NIST)のREFPROPに登録されたと,九州大学と共同でニュースリリースを行った.

 REFPROPは冷媒熱物性データベースソフトウエアで,世界標準の熱物性データベースとして広く用いられている.本データベースに登録されることで,新たな低GWP冷媒を用いた冷凍空調機器の性能評価や最適設計が可能となり,新冷媒の実用化に大きく貢献することが期待される.