政府・公的機関から

研究の公募

NEDO,「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発/スマートセル関連技術の社会実装推進に向けて解決すべき新規課題の検討」に係る公募

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は平成30年5月22日,「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発/スマートセル関連技術の社会実装推進に向けて解決すべき新規課題の検討」事業の実施者を一般に広く公募するので,本件について受託を希望する方の応募を求めると報じた.

 NEDOは,植物や微生物の細胞が持つ物質生産能力を人工的に最大限引き出した「スマートセル」を構築し,化学合成では生産が難しい有用物質の創製,または従来法の生産性を凌駕することを目的に,基盤技術及び特定の生産物質における実用化技術の研究開発プロジェクトを推進している.

 そこで,本事業ではスマートセル技術の社会実装推進に向けて,今後さらに解決が必要となる周辺技術やスマートセル技術の実用化・事業化における検討課題を明らかにするための先導研究提案を募集する.

 公募期間:平成30年5月22日~平成30年6月21日