政府・公的機関から

研究の公募

文科省,平成30年度「光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)」の公募開始

 文部科学省は平成30年3月30日,「光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)」について,公募を開始すると報じた.

 本プログラムは,経済・社会的な重要課題に対し,量子科学技術(光・量子技術)を駆使して,非連続的な解決(Quantum leap)を目指すものである.文部科学省が任命したプログラムディレクター(PD)の研究開発マネジメントのもと,以下の3つの技術領域で,それぞれネットワーク型研究拠点を形成し,技術領域毎にフラッグシップ(Flagship)プロジェクトと基礎基盤研究を実施する.

 1 量子情報処理(主に量子シミュレータ・量子コンピュータ)
 2 量子計測・センシング
 3 次世代レーザー

 募集開始:平成30年3月30日(金曜日)
 募集受付締め切り:平成30年5月29日(火曜日)17時