政府・公的機関から

研究の公募

NEDO,「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」(次世代人工知能技術の社会実装に関するグローバル研究開発)に係る公募

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は平成30年3月30日,「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」(次世代人工知能技術の社会実装に関するグローバル研究開発)のプロジェクトに参加する実施者を広く公募すると報じた.

 本事業では,人工知能と融合させる領域として,ロボティクス(システム,シミュレータ,プラットフォーム)及び材料・デバイス(センサー,アクチュエータ等の人工知能/IoTデバイスと半導体,スマートマテリアル,ナノ材料等の製造に関する計測,加工,合成技術を含む)を中心に設定し,質の高い独自の現場データを取得した上で,次世代人工知能技術の生産性,健康,医療・介護,空間の移動の3領域等における社会実装に取組むための研究開発を先導研究から実施する.

 公募期間:平成30年3月30日~平成30年5月7日