政府・公的機関から

お知らせ

文科省,平成30年度戦略目標及び研究開発目標の決定

 文部科学省は平成30年3月26日,科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業(新技術シーズ創出)について,平成30年度の戦略目標として四つの目標を決定し,日本医療研究開発機構(AMED)革新的先端研究開発支援事業について,平成30年度の研究開発目標として一つの目標を決定したと報じた.

 文部科学省では,毎年,国内外の研究動向を踏まえ,将来の社会経済に大きな影響をもたらす新技術シーズを創出するための目標を,戦略事業の戦略目標として定めている.また,平成27年度からは,革新的な医薬品や医療機器,医療技術等を創出するための目標を,革新事業の研究開発目標として定めている.この戦略目標及び研究開発目標に基づき,大学等の研究者から研究提案が募られ,戦略的な基礎研究が推進される.

 【戦略目標】(JST向け):
 ・トポロジカル材料科学の構築による革新的材料・デバイスの創出
 ・ゲノムスケールのDNA合成及びその機能発現技術の確立と物質生産や医療の技術シーズの創出
 ・Society5.0を支える革新的コンピューティング技術の創出
 ・持続可能な社会の実現に資する新たな生産プロセス構築のための革新的反応技術の創出

 【研究開発目標】(AMED向け):
 ・生体組織の適応・修復機構の時空間的理解に基づく生命現象の探求と医療技術シーズの創出