政府・公的機関から

研究の公募

NEDO,「超高圧水素インフラ本格普及技術研究開発事業」に係る公募

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は平成30年3月23日,「超高圧水素インフラ本格普及技術研究開発事業」の実施者を一般に広く募集すると報じた.

 本事業では,燃料電池自動車(FCV)の世界最速普及を実現するため,水素ステーション(HRS)等に係る超高圧水素技術(大気圧の約千倍の水素を安全かつ安価に製造・貯蔵・輸送するための技術)等に関して,普及期を見据えた課題に対応するための研究開発等を進め,規制改革実施計画等に基づく規制見直しの推進(金属材料の水素特性判断基準,リスクアセスによる設備構成検討等)や水素ステーションの整備費・運営費の低減に資する技術開発(高圧水素対応の高分子技術,電気化学式ポンプ,機器のパッケージ化検討等)を実施する.

 公募期間:平成30年3月23日~平成30年4月23日