政府・公的機関から

研究の公募

NEDO,「高性能・高信頼性太陽光発電の発電コスト低減技術開発」に係る公募

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は平成30年2月26日,「高性能・高信頼性太陽光発電の発電コスト低減技術開発」事業の実施者を一般に広く公募すると報じた.

 太陽電池の市場競争は激しく,結晶シリコン太陽電池やCIS太陽電池などの競争力を確保するためには,高効率,高信頼性,且つ低コストの新型太陽電池を早期に市場に投入する必要がある.このような状況を踏まえ,当該太陽電池の発電コスト7円/kWhの達成目標年を2030年から2025年に変更する.

 このため,結晶シリコン及びCIS太陽電池の開発テーマの体制を拡充し,高効率を実証しているが,早期実用化のためにはプロセスの低コスト化に課題がある太陽電池について,新たに「高効率太陽電池の製造技術実証」を実施する.

 公募期間:平成30年2月26日~平成30年4月9日